障害者総合支援法等関係法令の理念に則り、利用者の自立と社会経済活動への参加を 促進するために、通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に 必要な知識、能力が高まった者について、一般就労等への移行に向けて訓練及び支援をします。
 
平成 7年11月

平成 8年 8月

平成13年 6月
   
平成14年11月


平成15年 2月

     同 3月


平成19年 2月



平成20年6月


平成23年4月
・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・
・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・
小規模作業所運営準備委員会(東望会)設立

長崎市田中町に福祉作業所電脳工房・開所

身体障害者小規模通所授産施設準備会結成

社会福祉法人東望会認可
授産施設整備建設に着工

建設工事完了

身体障害者小規模通所授産施設電脳工房開所
(利用定員12名)

就労継続支援B型事業開始
(利用定員20名)

就労移行支援事業開始
(利用定員 就労移行6名・就労継続B型14名)

利用定員変更
(利用定員 就労移行10名・就労継続B型20名)
 
就労移行支援   就労継続支援B型
一般就労を希望する障害者に対して有期限(2年)の支援計画に基づき@就労にあたっての知識・能力の向上A職場実習、職場探し等を通じ適性にあった職場への就労・定着を図るなどの支援を行います。 内容 利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、@就労の機会を提供するA生産活動その他の活動の機会の提供を通じて知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行います。 
10名 定員 20名 
管理者(兼任)
サービス管理責任者(兼任)
就労支援員 1名(専従)
職業指導員 1名(専従)
生活支援員 1名(専従)
職員 管理者(兼任)
サービス管理責任者(兼任)
職業指導員 3名(専従)
生活支援員 2名(専従)
施設長
(管理者)
草野 大輔
利用資格 身体障害者手帳、精神保健福祉手帳、療育手帳いづれかをお持ちの方。
上記手帳をお持ちでない方の利用も可能な場合もありますので、ご相談下さい。
開 所 日
(最大)
当核月に8日を除した日数
(例えば日数が31日ある月の場合は、31-8=23日ということになります。)
利用時間 10時〜16時
(12時〜13時は昼休み 15時から15分程度の休憩が入ります)
送  迎 ご相談下さい。(現在、川口町まで送迎を行っております。)
工  賃 通所開始より3ヶ月間は研修期間となります。その後、作業能力により工賃支払いを行います。

 
〒851-0114 長崎市牧島町750番地2
TEL 095-837-0405  fax  095-813-3060     E-mail dennou@triton.ocn.ne.jp